ビワ - Wikipedia

ビワ(枇杷、学名: Eriobotrya japonica)は、バラ科の常緑高木。 原産は中国南西部で、日本では四国、九州に自生し、多くは果樹として九州地方、四国地方、和歌山県、千葉県(房総半島)で栽...

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AF

ビワ/枇杷/びわ:旬の果物百科 - フーズリンク

ビワ(枇杷/びわ)の旬と産地、選び方と保存方法、食べ方と栄養価、種類と特徴を紹介します。茂木や田中、大房などの品種があり、全国で見かけます。本来ビワの旬は初夏ですが、ハウス栽培が...

https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Biwa.htm

ビワ/枇杷/びわの主な品種と写真:旬の果物百科 - フーズリ...

ここでは茂木をはじめ長崎びわ、田村びわの「長崎早生」や涼峰(りょうほう)、なつたより、福原早生/甘香、陽玉(ようぎょく)、涼風(すずかぜ)、希房(きぼう)を紹介しています。各品...

https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Biwa1.htm

ビワの語源

枇杷(びわ)」と「琵琶(びわ)」はどちらが先なのでしょうか? 実は、果実のビワは大昔からあったのですが、その名前は形が、楽器(がっき)の琵琶(びわ)に似ていることから付けられたものなので...

https://www.mboso-etoko.jp/CEC/data/biwa3/biwa3.html

びわ|旬鮮図鑑/千葉県

2018年9月1日 ... 本県におけるびわの栽培は、宝暦元年(1751年)に始められたといわれており、およそ250年の歴史を有しています。 江戸時代の中期には、『房州びわ』が江戸の市場に出荷され...

https://www.pref.chiba.lg.jp/ryuhan/pbmgm/zukan/kajitsu/biwa.html

“大薬王樹”の異名を持つ「ビワ」|生薬ものしり事典|元気通...

初夏の風物詩ビワ。今月はビワの薬効について、養命酒中央研究所の研究員が解説いたします!

https://www.yomeishu.co.jp/genkigenki/crudem/140528/index.html

びわ 枇杷 ビワ - 果物ナビ

ビワのおもな産地は亜熱帯や温帯地域です。年平均気温15度以上、最低気温は-5度以下にならない場所が栽培に適しているといわれています。このため日本では千葉県より北では本格的な栽培は行...

https://www.kudamononavi.com/zukan/loquat.htm

ビワとは - コトバンク

栄養・生化学辞典 - ビワの用語解説 - [Eriobotrya japonica].バラ目バラ科ビワ属の常緑高木で果実を食用にする.

https://kotobank.jp/word/%E3%83%93%E3%83%AF-771651

【楽天市場】びわ(フルーツ・果物|食品)の通販

楽天市場-「びわ」(フルーツ・果物<食品)59件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あ...

https://www.rakuten.co.jp/category/509731/

樹木図鑑(ビワ)

ビワ, 学名, Eriobotrya japonica. 別名, ヒワ 枇杷(中). 枇杷, 分類, バラ科ビワ属(常緑小高木). 中国名「枇杷」の音読み。古くはヒワと呼ばれていた。実の形が、楽器の琵琶に似るため...

http://www.jugemusha.com/jumoku-zz-biwa.htm


約 6,757 件